筋トレをする前に気を付ける事! 

最近弛んできたと、また鍛えていないなと、スポーツをしていないなと、運動不足を気にする人は多いと思います。またソーシャルディスタンスの多い時期でもあり、自宅に籠りおうち時間の日々を送らなければいけない昨今。気軽に簡単に出来る筋トレは無いかと頭を悩ませてしまう人が多いと思います。

メイプアップの筋トレへの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月飲んだ結果…!

でもいきなりハードな筋トレを行うのはあまりにも危険で、下手をすれば怪我をしてしまうリスクがあるので、それを注意しながら、簡単にそして手軽にできる筋トレを紹介していきたいと思います。まず足腰を鍛える筋トレを行う際は、上り下りの筋トレを行いましょう。上り下りの筋トレとは、書いて字の通りの筋トレで、自宅の段差などを利用し、登り、そして降りると、繰り返すだけの筋トレです。

これで足腰を鍛えられるのかと不安を感じてしまう方もいますが、身体を繰り返しに動かす事に意味があり、それを繰り返し、継続する事で適度な筋トレとなり、身体を鍛える事が出来ます。そして簡単な屈伸運動や体操などで身体を解し、肉離れを起こさない様に注意をしながら、段差での運動を試した方が良いでしょう。腕立て伏せや上体起こしなどは、確かに鍛えられますが、最初からハードな内容にしては危ないので、基本となる回数を徐々に増やしていく事が望ましいでしょう。まずは3回を目安に筋トレを行い、回数を徐々に増やしていく筋トレが無理のない運動となります。

主婦の毎日隙間時間筋トレ

専業主婦になってからは以前のように筋トレをする時間を確保することができなくなりました。かといって何もしなくてはただただ太る一方なので、毎日の生活の中で取り組める筋トレを実践しています。いわゆる「ながら筋トレ」です。例えばキッチンでは皿洗いをしながらスクワットをして、調理をしながら片足立ちで体幹とバランスのトレーニングをしています。

メイプアップの私の口コミ!

他には洗濯を干すときにはつま先立ちでふくらはぎを刺激し、掃除機をかけるときはランジのポーズで裏ももとお尻のトレーニング、いちいち物を拾うときにもスクワットでとったりしています。ちらかったおもちゃなどをスクワットで1つ1つ拾えばかなりの運動になります。階段の上り下りも一日に何回もする動作なので、上るときには姿勢を正して足の付け根から足を持ち上げてもも裏を使って体を持ち上げるとかなり下半身に効きます。

お腹をへこませて状態を安定させたまま行うと腹筋や脇腹の筋肉にも効いているのがわかります。子供が側にいるときには子供を重りにして遊びながら筋トレすることも多々あります。買い出しに行くときには姿勢を意識しながら大股で早歩き、足の向きに気を付けながら歩いていると普通に歩くよりも汗だくになりカロリー消費量も上がります。毎日の生活の中に少しづつ筋トレを取り入れることで習慣化し、長続きもすると思います。時に3日坊主な私には一番良い筋トレ法です。