毛穴のぽつぽつ

鏡を至近距離で大嫌いである。なぜなら嫌でも目につくぽつぽつ。毛穴である。みかんのようなぽつぽつ毛穴は私の気分を最悪にさせる。肌はつるんとしないし、醜い。毛穴を小さくすると謳う方法をいくつも試してきた。毛穴を引き締めるという化粧水、毛穴の中を掃除して毛穴を小さくする、保冷剤で肌を冷やす…。しかし、どれもいっこうに効果は現れず、鏡に映る私の肌にはあいかわらずぽつぽつが無数に広がっている。

http://www.seopmallorca2018.com/

こんなに気をつかってケアしているのにどうして無くならないのだ!とイライラは増すばかりであった。だがある日、私は衝撃的な事実を知ることとなった。「毛穴のぽつぽつは遺伝子によるものだからどんなにケアしようとも改善できない」私は愕然とした。生まれつきのものであるだなんてとんだギャンブルである。どうやら私は悪いクジをひいてしまったらしい。それは悲しい事実であったが同時に気持ちを切り替えることもできた。

どんなにケアしても毛穴が消えないのならば消えたようにみせるための偽装をしよう、と思えるようになったのである。そして今は目下どうしたらメイクで毛穴をカバーできるのかが悩みである。メイクで毛穴を埋めるのは想像以上に大変なのである。いろいろ試行錯誤しながら今日も毛穴との戦いだ。

顔のぷつぷつが気になってしょうがない。

子育ても仕事も一段落付いた50代後半のおばさんです。

20代後半で結婚出産、30代40代は仕事と子育てご近所づきあいと今までなりふり構わずやってきたつけが40代後半からお肌にじわじわと現れてきたんです。シミやしわはしかたがありません。紫外線防止をしなかった自分が悪かったんです。

化粧をおとさずに寝てしまう自分が悪かったんです。しかし、、、40代後半頃からこめかみあたりにできだしたぷつぷつがもう気になって気になってしかたがないのです。その当時はストレスか極度の乾燥のせいで仕事辞めたら自然になおるかなとおもっていたのですが全然治りません。

治るどころか顔全体に増えてきてしまっています。たぶん稗粒腫というものだと思うのですがそれと顔いぼみたいなのもあらわれてきてもう、自分の顔を見るのが怖いのです。シミ、しわ、たるみ、いぼ、できものでただでさえ整っていない顔が若い頃は肌だけは丈夫だったのに50代後半でこの有様です。

ぷつぷつが気になって思わずにきびのようにつぶしてしまうのですがこれが最悪であざになってしまってますます酷くなってしまうのです。皮膚科にもいきましたが薬をもらって飲むにも塗るにも私には全然効果はありません。できやすい体質なのかわかりませんがほんとに気になってしかたがありません。