乾燥肌対策と美肌スキンケア

春や季節の変わり目は肌が荒れやすく、予防や対策が大変ですよね。
今の時期、花粉症が一番肌トラブルの原因でお困りの方も多いかもしれません。
肌トラブルは食生活やストレスからくることも多く体の中から気を付けることも重要です。

MELLIFE(メリフ)の効果を辛口評価で徹底レビュー!3ヶ月間使用した私の口コミを暴露します!

乾燥が酷い人はいつも季節で同じものを使っているのは危険かもしれません。
基本的に化粧水をたっぷり使い水分を補うことが肌のうるおいを保つ秘訣です。
そのあとの乳液を塗っておしまい、だと肌の水分は守り切れていない場合があります。
乳液のあと保湿クリームを塗り乾燥を防ぐことがおすすめです。
今使っているスキンケア自分にあっているものをお使いでしょうか?

スキンケアと同様に重要なのがクレンジングです。
クリーム、オイル、ジェル、シート、さまざまなタイプのものが売られています。
オイルを使われている方が多いかと思いますが
オイルは洗浄力が高い分、バリアの役目のある必要な油分も持って行っている可能性が非常に高いです。
濃いアイメイクにはオイルクレンジングを使うなど必要な部分で分けて使うのがおすすめです。

肌のタイプには、乾燥肌、混合肌、脂性肌タイプとそれぞれ症状や対策法も異なるため
今のスキンケアやコスメがあっていない場合もあるので、
今一度自身の肌の状態を確認してみましょう。

正しいスキンケアで自身の肌をよりよい状態で日々快適に美しくいられるようにしていきたいですね。

私はお肌がとてもぶよぶよで困っています。

私は二人目の出産後とても具合が悪くなった時期がありました。そのときに顔にも不調が出て、顔のほっぺがかなりぶよぶよになりました。これは加齢のせいなのか?と思ったのですがなかなかそうはいかず心配していましたがやっぱりそのままでなおらず現在まきています。

http://restaurantemanodesanto.com/

気持ち的にも余裕がなくてなかなか思い通りに行かないことが多かったのですがやっぱり子供がいるとそれはそれで自分にかけるお金が少なくなってしまいますから仕方がないとは感じています。しかし最近思うことは私はなかなか思い通りにお肌が行かないということは思い通りの人生を歩めていないんじゃないかなということなのです。

なかなかなんと言えばいいのかわからないのですがしかしながらどうしようもないことも多くてこのお肌はどうしたらいいのかわからずにいるのです。なかなか人と会うことも億劫になってきました。辛いです。しんどいです。

この先どうなってしまうのかわかりません。大好きなお化粧もするきになりませ。きっと私はいい気持ちでいられることができじゃいんじゃないかと最近になって感じてしまいます。何となく辛いのでどうしようもないですね。しんどくてしんどくてとてもつらいです。

お肌の怪我をきれいに治したい時のケア

思いがけない顔の怪我をした時、出来れば見えるところなのでお肌は跡にならないようにしたいですよね。そんな時、日頃のケアであることを心がければ綺麗に傷口を修復しやすくなりますよ。

完全レビュー!MELLIFE(メリフ)が届いた様子から効果や解約方法までをご紹介!

は以前、転倒して口元と額を縫合した際、この方法で跡のない肌に戻りました。治療法は医師と相談できますが、「日頃のケアはいつも通りでいいの?」など、意外と調べても出てこないんですよね。今回の方法は、擦り傷や切り傷など、大抵の怪我にも応用できるものなので参考までに紹介します。

まず、保湿ケアはいつもどおりでも大丈夫です。むしろ私は積極的に行うようにしていました。乳液やジェルなどを塗ると肌を刺激から守ってくれるのでおすすめです。乾燥が酷くなると、最悪の場合ピリピリと痛み出します。

また、刺激から守るという意味では、ピーリングジェルやカミソリなどを患部に使用するのは避けるのが無難です。せっかくお肌が修復している途中の新しい部分まで削ってしまうからです。もちろん肌を清潔に保つため洗顔は大切ですが、顔に擦り傷などを見つけたら数日は控えましょう。

今回はある程度目立つ顔の怪我をテーマにしましたが、意外と気づかずに顔に一本線が出来ていたりというのはよくあるもの。出来れば日頃から肌の異常がないかチェックしてあげるのが望ましいですね。

色々悩みはあるものの…

40代になってから

お肌の老化を顕著に感じる様になりました。

一番実感する瞬間は写真に写った自分の顔を見た時。

あれ?私こんな顔だった?

毎日鏡で見ている自分の顔とは

明らかに違います。

不思議なものです。

いえ、毎日見ていると

日々の変化には気付きにくいのかもしれません。

写真は嘘をつかないものですね。

悲しい。

最近では加工アプリでしか

写真を撮らなくなっています(笑)

クレンジング、洗顔、化粧水、美容液、クリーム

時にはスペシャルパックまで。

日々のお手入れはしっかりと

やっている方だと思うのですが…

年齢による細胞の老化には

逆らえないものですね。

目尻は下がり

ほうれい線はくっきりと…

シミもこんなにたくさんあったかしら…

そして全体がくすんでいる…

思い返してみれば

10代、20代の頃は

紫外線なんて気にしてなかったなぁ。

ガングロギャルに憧れて

海に行って焼いてたなぁ。

あー後悔!

今の記憶のまま当時に戻れるのなら

海でコパトーンを塗って寝そべってる自分を

引きずって家に連れて帰ります(笑)

人間誰しも老化するもの。

分かっていても悲しくなりますね。

ただその一方で

お顔に深く刻まれたシワを

これ以上ないくらいにクシャっとして

大きな口を開けて

楽しそうに笑うご老人を見ると

それはそれで素敵だなぁと

思ったりもします。

目尻の下がりも、ほうれい線も

大きく目立つシミでさえも

色々な経験をして

年齢を重ねてきた

とても素晴らしいものなのかもしれませんね。

肌の悩みは尽きません…

もともと色白なのですが、遺伝のせいなのかそばかすが多く目立つ肌です。

これは仕方がないと思うのですが、その上にシミが定着して来ると本当にレーザー施術とか受けたくなります。

ただ、私はケロイド体質なので美容系の施術とかできないんですよね…。悲しい。

また最近年齢を重ねる度に、乾燥肌になって行き…(学生の頃は顔の油が活発だったので、化粧ポーチに持ち歩いていたあぶらとり紙が懐かしいです…。あの頃は贅沢な悩みだったのですね。笑)季節の変わり目の時は乾燥肌がより一層ひどい状態になります。

例えば、寒い時期の乾燥粉吹きがひどい時には瞼も皮が剥けてしまう程荒れます。どんなに保湿してもなかなか潤いを保ってくれず、ただただ悔やむばかりです…。

また出勤時と仕事後の通勤電車の窓に映る自分の顔を見ると、とても変化が激しく、目の下のたるみがくっきり、そしてほうれい線(別名ゴルゴライン。笑)がくっきり映っており、やっぱり重力には勝てないんだなあと実感しております。

また自分でも35歳位からググっと肌の老いスピードが加速してきた事も実感しています。

証明写真等の自分の顔写真を見ると、目尻にもシワが発生したりで年々肌の調子が老いて来た事にビックリします。

化粧品の口コミサイト以外に自分にピッタリな手頃で手に入る効果が高い日用化粧品等を模索中です…。

掃除嫌いの私の顔に吹き出物ができた原因はカビかもしれません。

何故カビが生えるのでしょうか?最初にカビは、生物であると言う事を認識しなければなりません。キノコなどとおなじ類の菌を要して、繁殖します。

勿論、他にも適温、敵湿、エサとなる埃や、人間から出る、髪の毛や、角質などはカビの栄養源です。

手っ取り早く言えば、掃除の際に見つけたら、漂白剤などで、徹底的に芯から絶滅させて、その後再び、繁殖できないように、アルコール消毒などを行い、湿気を完全に取り払ってから、同じ鉄を踏まないように、換気などに注意を払えば、再び出現することはないです。

しかしカビは我々と同じ生活環境で、湿気、多様な物を栄養として、繁殖する為、いつどこにでも、出現し繁殖すると言うのも、忘れてはなりません。それを防ぐには、こまめな清掃と、換気を心がけ、特に湿度にいつも注意を払う必要があります。

お風呂やキッチンは、無理ですよね。そういう場合はできるだけ換気扇や、空気清浄機、エアコンの除湿機能などを駆使して行うのが良いと思います。換気扇だけでも十分湿度に違いが出るようです。とにかく湿気が一番の繁殖理由です。

このように、カビの除去は、一朝一夕に行く事でないので、普段からの清掃を含むたゆまぬ努力が必要です。自分の怠け癖のバロメーターになるのかもしれません。

そう思う私ですが、掃除をするのが面倒で寝室はゴミだらけです。最近いつの間にか吹き出物が、これってカビの影響かもしれませんね。心を入れ替えてこまめに掃除をしようと思いました。