食事を意識するだけで痩せれた方法

40歳というと人生の折り返し。体も20代の頃に比べると太ったなと思います。バランスのいい食事が理想ですが、食べすぎてしまいます。そこで、食事を意識するだけで痩せた方法を紹介したいと思います。

極み菌活生サプリの効果と口コミ!

1.痩せるためにはご飯量を減らす〇良く「白ご飯」が美味しいとお替りをする方多いと思います。30代から40代にかけては、若い頃とは違い蓄えるだけです。若い頃の量を食べていたら太ります。若い頃は分解するスピードも量もありましたが、年齢を重ねるとその機能は低下しているからです。量を少し見直してみるだけでも効果あります。

2.夜8時以降は夕食厳禁〇今ではダイエットの定番タイム夜8時以降の食事は厳禁。理由は単純、夜は風呂入ってあとは寝るだけ、それだけの”活動量”しかないからです。
活動量が少ないにも関わらず、夜から大量に食事をすると活動量が少ないのに、太るのは当たり前です。

3.便通を良くして腸内環境を良くすると痩せる〇便通を良くするには腸内を健康にするという事です。私が良くしている事は、腸内細菌を増やす乳製品の飲食、良く”水分摂取”します。何故水分なのか、便を程よい柔らかさにするためにはどうしても水分が必要だからです。固い便だと中々腸からでにくいのもありますし、逆に水分不足だと便秘気味になり、腸内環境に良くありません。便がでないという事は体の基礎代謝も悪くなり、痩せるための燃焼も減少してしまうからです。便通は意外と重要です。

4.注意すること〇1?3と痩せるために私が実践したことですが、いくつか注意してほしい事があります。

一つ目は、食事量を極端に減らさない。二つ目は、ストレスに感じたらいったん辞めるです。一つ目の食事量ですが、お米の量は糖分であるため、茶碗一杯もしくは隅切り一杯から始めてほしいのですが、初めから極端にお米を食べないことから始める方がいます。その場合、栄養素が急激に傾き逆に体調不良を起こす場合もあるので、自分ができる範囲で減量を行ってください。

二つ目の、ストレスに感じた場合ですが、食べる事が好きで減量をするも、それ自体がストレスになるのならいったんストップするのもありと私は思います。苦しいのを乗り越えて痩せるのもありなのですが、自分自身無理してストレスをためこんで、逆に苛立ちや便秘など悪い方向へ行く場合はいったん辞める事をお勧めします。痩せる事も楽しみながら続けたいですからね。