乾燥によるニキビを脱退する方法

私は冬の時期は乾燥肌になります。乾燥肌が原因でニキビができてしまいますが頬、口、顎周りのニキビは皮膚が乾燥すると脳に乾燥を補う為に脂を出しなさいって指令を出したために出る過剰な皮脂が原因と皮膚科の先生に教えてもらいました。http://guesthouse-miwa.com/

今特にマスクをつけていますが、マスクは付けている時には蒸れていますが外した途端に蒸発して超乾燥します。乾燥した肌は角質層が硬くなって毛穴が狭くなるため、ただでさえ毛穴が詰まりやすく、そこに皮脂の過剰分泌が加わると、ニキビを発症してしまいます。

このため頬、口、顎周りのニキビは悪化するケースが多くなります。毛穴が硬く狭いため、詰まった皮脂が排出されにくくなることで炎症が長引いてしまうからです。肌の乾燥が続いたままの状態では、皮脂がどんどん分泌されますから、炎症も悪化して痛みやかゆみを伴う厄介なニキビになってしまう可能性があります。

そしてわたしは寝不足、ストレス、食生活、ホルモンバランスによってもニキビが出来ます。顎、口周りのニキビを治すために実際私がやっていることは、ニキビ治療薬を使用することももちろん大切ですが、肌の乾燥を改善するよう落とし過ぎないクレンジング、洗顔、保湿効果のある基礎化粧品でケアしたり、寝不足、ストレス、食生活、ホルモンバランスの見直しをしています。

秋から春にかけての乾燥しやすい時期には加湿器などを使って湿度を快適に保つ、などの対策も必要ですし、マスクを外した時にクリームやミスト化粧水などで保湿する事も今後のニキビ対策にも必要です。