いきなり肌質が変化して冬に乾燥肌になった話

20代の頃は肌のトラブルとはほとんど無縁で、特別なスキンケアをしていなくても「肌がキレイ」と褒められる事が多かったのです。そのため自分の肌は強い方で手入れもあまりしなくても大丈夫なんだと思っていました。ですが30代に突入しいきなり肌質が変化してきたのです。http://www.hotelgiliair.com/

俗にいう「お肌の曲がり角」を身をもって体験してしまいました。おととしの冬にいきなり乾燥肌になってしまったのです。それも少し肌が乾燥する程度という可愛いレベルではありません。肌が乾燥しすぎてポロポロと皮がめくれるレベルです。

自分でもコレは酷いと引くレベルでした。

そして慌てて保湿をしないとヤバいと思い、お風呂上りに入念に保湿をして、それ以外でも小まめに肌を保湿したり、内側から綺麗になる必要があると、水分を摂取する量を増やしたり、女性ホルモンの分泌を増やすため大豆製品を積極的に食べたり、ビタミン系のサプリを飲み始めたりと出来る事は全部しました。ですが一度乾燥しすぎて皮がめくれてしまった肌は簡単には改善せず、その冬の期間中ずっと肌の調子は最悪な状態でした。

そのため翌年の冬はおととしのような状態にはなりたくないと、一年かけて肌の調子を整えて冬を迎えたら多少乾燥はするものの、皮がむけたり乾燥しすぎて肌の調子が大きく崩れる事はなく、ホッとしました。肌の加齢は避ける事が出来ませんが、手入れ次第で肌の状態は大きく変わってくるので今後も頑張りたいと思います。