ケア不足が招いた症状

40代男です。20代の頃の4年間ぐらい海に行きサーフィンに熱中していました。

ビューティーオープナージェルを辛口評価!

若かったため日焼け止めも塗らずに、強い日差し、水面からの反射を浴び続けること5、6時間。日焼けするのも楽しいという訳のわからない思考でした。

ある日、海から上がり駐車場まで歩いている道中に周りの人々がビックリした目で見てくるので、何だろうと思っていましたが気にせず車までたどり着きました。車の窓に映る自分の顔を見て驚愕しました。

瞼が腫れあがり、顔もパンパンになっていました。これは誰もが見て驚くはず。強い日差しのせいだったのかはわかりませんが、1時間程度冷やすと落ち着きました。

それからは、日焼け止めを塗り帽子を被り、長袖と足首までのウエットスーツを必ず着用することで回避できていました。今は海には行かず山に登っていますが、海同様に日焼け対策万全で日々楽しんでいます。最近肌に関心が出始めてきていますが、あれだけ日焼けしていたのにシミは少ないと思います。

それはいいことなのですが、たるみによる毛穴の広がりが目につくようになりました。これは加齢現象なのでどうしようもないとのこと。少しでも緩やかに行きたいのに悲しい⤵︎リフトアップしてもいいとかしないほうがいいとか、情報が入り乱れていて悩みです。

あまり触らないようにして様子を見ています。