自分と他人の気になる臭いについて

湿度や気温が上がる季節というのは、自分や他人の臭いが気になるものです。http://firstontarioshrimp.com/

周囲に不快な思いをさせるような臭いはケアするというのが、社会人としてのマナーです。

では、どういう臭いをケアするべきなのかというと、あるアンケートの結果、自他共に気になる臭いのトップは、「口臭」という結果が出ました。

他人に対しては、「上司の口臭がひどかったが、仕事の指示を受けるためには聞かなくてはならなかったので苦痛だった」などというコメントが寄せられています。

自分に対しては、「人から指摘されたことはないものの、自分は口臭があるのではないかと気になってしまい、誰かと喋る時はつい口を手で覆う癖がある」など、過敏になりすぎているコメントが多いようです。

また、「知り合いの中に口臭がひどい人がいるが、本人は全然自覚がなく、言いだすこともできない」というようなコメントもありました。

そして、自分の気になる臭いは2位が「汗」、3位が「脇」、4位が「体臭」、5位が「洋服の臭い」、6位が「タバコ」、7位が「香水」。

一方、他人の気になる臭いは2位が「体臭」、3位が「タバコ」、4位が「汗」、5位が「脇」、6位が「香水」、7位が「洋服」と、違いが如実に表れています。