ありがとう私の太くて硬い髪

私の髪の悩みは、太くて硬い髪質。子どものころからこの髪のせいで想い描いていた女の子になれない自分が悲しかった。私が望んだのは少し茶色で細くやわらかい髪。そう、私の友達のような…そんな髪ならおろしていても女の子らしいし、結んでもキュートでかわいらしい。ところが私が一つに結んだ時などあまりの髪の量で市販のピンはとまらないし、運が悪ければパチンと飛んで終わりでした。

クイーンズバスルームの薬用ヘアソープ

先日、フェミニンな雰囲気のパーマをかけたくて美容師さんにお願いしたところ「お客様の髪質ですとパーマのもちがあまりよくないと思われますがそれでもよろしいですか?」と確認されてしまいました。「高いお金を払うのにあまりもたないなんて…」なんだか損をするようでパーマはあきらめ毛染めとカットのみお願いすることにしました。

髪を染めながら美容師さんが話してくれたことがあります。「同年代の方と比べて白髪があまりありませんね」私がそうなんですか?と聞くと「少ない方ですよ」とのこと。今まで自分の髪で優越感に浸れたことがなかった私は、まるで出来の悪い子が100点を取ったようにうれしく感じました。

この日、他にも美容師さんから情報を得たのですが、アラフィフになり毛量の多かった私の髪も日々やせ抜け落ちているとか…確かに周りの友達も髪の状態が変わっています。子どもの頃は好きになれない髪でしたが、これまでいっしょに過ごし今も頑張ってくれていると思うと愛着がわいてきました。これからは私の髪のいい部分を生かし健康な髪を目指したいと思います。