年齢は髪に出る!まさか自分が薄毛に悩むなんて!

40代に入ったからでしょうか。
お風呂に入っているときに手に絡まる髪の毛の量が増えたような気がしたんです。
「おや、この抜け毛の量はまるで産後の抜け毛のようだ」と気付くほどばさばさ髪の毛が抜け始めました。

http://rt2005-chauffage.com/

産後3か月するとホルモンバランスの関係で髪が抜け始めるのですがあくまでホルモンバランスの関係
なので一過性のもの。
それが、産後でもなんでもないこの時期に起こるということで、いよいよ老化を実感しました。

お風呂のときの洗髪のときに気づいたのがはじめ、気になりだすとほかのタイミングでも気になりだすもので、
ドライヤーをしているときにしているときに洗面台に髪の毛が落ちるようにして乾かすようにしました。
すると、カツラでも作れるんじゃないかと思うほどの量の髪の毛が落ちているんです。
毛穴がやせてきているのか、理由はわからないままでしたが、よく見ると髪の毛のツヤも30代までとは
違い、くすんでいるように見えるし、パサつきも冬場でもないのにある、そして今まではそこまで
ブローしなくても整っていた髪質が完全に言うことを聞かない状態になっていました。

そこで、行きつけの美容院で美容師さんに相談すると、やはり加齢もあるものの、私のケア方法が
間違っていたことを教えてもらいました。
まず、産後ではないにしろ子どもが小さいのでゆっくりドライヤーができないため自然乾燥が多い。
そのため、水分が髪に必要な分以上に蒸発してしまい、水にぬれている状態が髪の毛には一番
良くない状況のため、そのときに起こる切れ毛が増えてきている、というのです。

慌てて、まず自分にあうアウトバストリートメントを用意し、ドライヤーもきちんとするようにすると、
切れ毛や抜け毛が減り、髪のツヤも完全にではありませんが戻ってきたようです。
子どもが小さいからドライヤーは無理だと思い込んでいたのですが、「お風呂場の脱衣所」でする
ことにこだわっていたから、諦めていたんですね。

思い切ってドライヤーをリビングでやるようにしました。
すると、子どもを見ながらもきちんとケアできるようになったんです。
ちょっとしたコツとケアを続ければいくつになってもツヤツヤの髪をキープできることが
わかった経験でした。