色々悩みはあるものの…

40代になってから

お肌の老化を顕著に感じる様になりました。

一番実感する瞬間は写真に写った自分の顔を見た時。

あれ?私こんな顔だった?

毎日鏡で見ている自分の顔とは

明らかに違います。

不思議なものです。

いえ、毎日見ていると

日々の変化には気付きにくいのかもしれません。

写真は嘘をつかないものですね。

悲しい。

最近では加工アプリでしか

写真を撮らなくなっています(笑)

クレンジング、洗顔、化粧水、美容液、クリーム

時にはスペシャルパックまで。

日々のお手入れはしっかりと

やっている方だと思うのですが…

年齢による細胞の老化には

逆らえないものですね。

目尻は下がり

ほうれい線はくっきりと…

シミもこんなにたくさんあったかしら…

そして全体がくすんでいる…

思い返してみれば

10代、20代の頃は

紫外線なんて気にしてなかったなぁ。

ガングロギャルに憧れて

海に行って焼いてたなぁ。

あー後悔!

今の記憶のまま当時に戻れるのなら

海でコパトーンを塗って寝そべってる自分を

引きずって家に連れて帰ります(笑)

人間誰しも老化するもの。

分かっていても悲しくなりますね。

ただその一方で

お顔に深く刻まれたシワを

これ以上ないくらいにクシャっとして

大きな口を開けて

楽しそうに笑うご老人を見ると

それはそれで素敵だなぁと

思ったりもします。

目尻の下がりも、ほうれい線も

大きく目立つシミでさえも

色々な経験をして

年齢を重ねてきた

とても素晴らしいものなのかもしれませんね。